無くてもいいけどあると便利な赤ちゃんグッズ
2017.05.23

手をくわえる赤ちゃん肌着やおくるみ、カバーオールに靴下と、赤ちゃんの用品として必須なものはたくさんありますが、無くてもいいけれど、あると便利な赤ちゃんグッズ、ベビー用品でおすすめのものには、どんなものがあるでしょうか。先輩ママの声を見てみました。

まず、「授乳クッション」をあげるママが多いです。これがあれば、授乳してそのまま赤ちゃんが寝てしまっても、腕を支えてくれるから安心。腕を抜いてそのままお昼寝タイム突入、なんてこともあるようです。また授乳時だけではなく、首が座ってお座りができるようになった赤ちゃんでも、「急にひっくり返ることはあるので、授乳クッションを置いてガードしている」という声もありました。

「バウンサー」が本当に便利だと言うママも多いです。これは、手が離せない時赤ちゃんを乗せておけるもので、自動で動くものもあります。抱っこされていれば赤ちゃんは安心ですし、スキンシップは情操教育に必要と言われていますが、料理中は抱っこしいていると危ないですよね。お風呂は出来ればゆっくりつかりたいですし。昼間はリビングで、料理中は台所で、お風呂の時は脱衣場に置いて、バウンサーを使う方が多いようです。
だっこ、おんぶする際手でも支えられますが、「だっこひも」や「おんぶひも」があれば両手が自由に使えます。また最近では肩や腰に負担のかからない設計のものあり、街中や電車で使っているのを良く見かけます。これらの商品はベビー用品の通販でも人気です。

その他、赤ちゃんの用品でおすすめのものに、「鼻水吸引器」があります。名前の通り鼻水を吸う物で、百円均一でも売っているところがあります。大人と違って赤ちゃんは上手く鼻をかめませんから、鼻水が詰まってミルクも薬も飲めないなんて状態に陥りかねません。そんな時に鼻水吸引器はあなたを助けてくれます。
また、「すり鉢」があれば大抵のものはすりつぶせますから、離乳食を作る時に重宝します。小さいものなら持ち運びも出来ますし、耐熱性のものならそのままレンジで使えます。「ヌードルカッター」もあれば便利なグッズです。うどんやお蕎麦だけでなくブロッコリー、カリフラワーなども細かくできますし、ケース付きのものもありますから、鞄に忍ばせておけば外出先でも使えます。子供用のメニューがないお店、あったとしても量が多くて食べきれなさそうな時には、ヌードルカッターで細かくして赤ちゃんに上げることができます。

▲ ページトップへ