季節によるおすすめの赤ちゃん商品
2017.05.23

赤ちゃんの人形大人に比べると、赤ちゃんは体温調整が苦手です。身体もまだ小さいですから、すぐ冷えたりのぼせたりします。ですから、季節に合わせて通気性や吸水性があるもの、保温性あるもので守ってあげたいですよね。それでは、季節によって使い分ける、ベビー用品のおすすめをご紹介しましょう。

まず、春と秋の季節。赤ちゃんがまだ足をあまり動かさず、室内で過ごすと時には「短肌着」と「長肌着」、そして「ドレスオール」を着せてあげましょう。赤ちゃんが活発に足を動かすなら「コンビ肌着」と「ドレスオール」で。朝晩で肌寒さを感じる季節は、重ね着で保温してあげましょう。また5月を過ぎるころには、日中の温度が上がってきます。そんな日には、「半袖のロンパース」を着せてあげるのも良いですね。
春先の季節に大人も悩まされるのが、花粉症。花粉症は、花粉を吸い続けていればいつかはだれもが罹患すると言われていますし、赤ちゃんに常時マスクをつけておくと言う訳にもいきません。そんなとき便利なのが、「空気清浄機」です。花粉はもちろん、ウィルスや埃からも赤ちゃんを守ります。最近は加湿器と一体化になった商品もありますから、空気清浄とともに赤ちゃん保湿ケアもできますよ。

夏の季節の赤ちゃんの用品のおすすめは?足の動きが少ないのなら、「短肌着」と「長肌着」で。バタバタと活発に動かしているのなら、一枚で着せられるコンビ肌着を着せてあげましょう。汗をかきやすい時期ですから、肌着は薄めの素材を、多めに準備しておきましょう。通気性の良いロンパース素材であれば通気性もよく、一日の大半を寝て過ごす赤ちゃんにぴったりです。洗濯もしやすく、汗をかいたらこまめに着替えさせてあげましょう。
そしてこの時期重宝するベビー用品のおすすめは、「背中の汗取りパット」です。赤ちゃんは大人以上に汗っかきですし、特に新生児の赤ちゃんなら、一日の大半を寝てすごします。背中に汗をかきやすく、放置すればあせもやかぶれの原因になりますので、汗取りパットをこまめに取り換えてあげましょう。10枚もあれば安心です。

冬の季節は、保温と保湿に気をつける必要があります。着る物に関しては、赤ちゃんの足の動きが少ない場合なら、「短肌着」と「長肌着」、「2WAYウォール」を着せてあげましょう。足を活発に動かすなら「短肌着」と「コンビ肌着」、「ドレスウォール」がおすすめ。
また、この季節のベビー用品としては、フード付きのボアオールがおすすめです。新生児期から使える2WAY仕様のものや、動物の耳がついた可愛いボアオールもたくさんあります。着ぐるみのようなボアオールを着させられるのも、赤ちゃんの時だけですよ!

▲ ページトップへ