今流行りの赤ちゃん商品
2017.05.23

笑う赤ちゃん2016年開催された赤ちゃんの用品のエキスポでは、知育玩具にベビーカー、ベビー服やマタニティグッズなどのあらゆる育児アイテムが世界中から集まりました。その会場で注目を集めたベビー用品のおすすめグッズをご紹介しましょう。

そろそろ離乳食に切り替えの時期。健康に気を使った離乳食を用意して、ひと匙ずつ慎重に赤ちゃんの口元に運んだけれど、赤ちゃんが全力で嫌がって食べてくれない。そんな経験ありませんか? これは、それまで自分の力でミルクを飲んでいた赤ちゃんが、スプーンなどで与えられるのを嫌がっているわけですが、そんな時にあなたを助けてくれるのが、イギリスのベビー用品メーカーが販売している離乳食グッズです。
このグッズは穴のあいた「おしゃぶり」のような形状をしており、その中に離乳食を入れて赤ちゃんが口を動かすと、穴から食べ物が出てくる仕組みになっています。口の動かし方は、ミルクを飲む時と同じ。そしてそのおしゃぶり型のグッズを自分で握って口に運べますから、赤ちゃんは自分のタイミングで食べられます。これなら、独立心の強い赤ちゃんでも気に入ってくれるのではないでしょうか?
さらにこの離乳食グッズなら、まだスプーンを使えない離乳食初期の赤ちゃんでも使えますから、周りの大人も食事に付きっきりになる必要がなく、食べ散らかしの心配もいりません。食事がすんだら、おしゃぶりや哺乳瓶と同様に煮沸や電子レンジ消毒できますから、お手入れも簡単です。

次にご紹介するのは、アメリカのブランドが発売している、シリコン製の「よだれかけ」です。日本の赤ちゃんの用品の通販などでみかけるよだれかけは、綿やガーゼなどの布製のものが多いですよね。布製のものは肌触りが良くかわいらしいプリントのものが多いですが、その反面、よだれや食べこぼしでねとねとになりがちで、洗ってもシミがとれなくなることもあります。
その点シリコン100%のこの商品なら、防水性に優れ汚れに強いのはもちろん、耐熱温度が230度もありますから、熱湯消毒や食洗機で洗え、いつでも清潔。さらに、首回りを4段階で長さ調整できますから、6カ月~3歳までの赤ちゃんに使う事ができます。ポケット付きで、食べこぼしももらさずキャッチ。プラスチック製のものとは違って柔らかいので、持ち運びの際はくるくる丸めてコンパクトにでき便利です。

食関連の赤ちゃんの用品のおすすめは、コップ飲みもストロー飲みも両方できるパッキンのついたマグなど、便利で可愛いグッズなどがあります。

▲ ページトップへ